TOP >[日本語記事] > 日本に進出しているエジプト企業の紹介

日本に進出しているエジプト企業の紹介

本日は、日本に進出している多様なエジプト企業についてご紹介いたします。

1.バヒ・トラベルエージェンシー

バヒ・トラベルエージェンシーは、1983年に創業した当時から、日本人観光客に特化し事業をおこなっている、エジプトの旅行会社です。バヒ・トラベルエージェンシーの本社は首都カイロにあり、ほかにルクソール、アスワン、アブシンベルなどエジプト国内主要観光地に拠点を置いています。現地本社には日本人の社員も在籍しています。

日本国内の取引先企業としては、JTBグループ、日本旅行、ワールド航空サービス、近畿日本ツーリストなど、有名な旅行会社の各社が並びます。日本オフィスの場所は、東京都新宿区四谷の、新宿通りに面した場所です。

バヒ・トラベルエージェンシーの業務では、パッケージツアーなど日本人のエジプト旅行の手配をしたり、ギザの三大ピラミッドをはじめとした観光名所の紹介をすることは勿論ですが、現地でのイベントプロデュース、保険会社やカード会社都の対応、メディア関係業務、エジプトの日本大使館や領事館からの業務をこなすなど、多様な活躍をしています。

2.Kandil Steel(S.A.E)

Kandil Steel(S.A.E) は、エジプトで冷延・表面処理の事業を中心とし、冷延鋼板、溶融亜鉛鍍金鋼板などを製造販売している、エジプトトップシェアを誇る企業です。カンディル社の創業は1865年とエジプトでは老舗であり、現在の事業の設立は1997年です。本社をカイロに置き、現在の従業員数は1,000人規模を保有しています。

日本との関係では、2000年にカンディル社とJEFスチールの取引をしたことが始まりです。2016年3月には、日本の大手鉄鋼メーカーであるJEFスチール株式会社と、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社が、カンディル社に共同出資し、同社の株式を取得しました。エジプトを含む北アフリカや中近東は今後の成長が期待されている地域であるため、カンディル社は安定と技術力向上を目的とし、JEFスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼は事業の安定化とビジネス拡大を狙ったため、思惑が一致したためです。

現在のカンディル社の事業としては、家電や商業用の自動車の製造販売すると同時に、冷延鋼板・溶融亜鉛鍍金鋼板、カラー鋼板などを含め、年間で合計およそ60万トンを製造販売しています。これらすべての品種で、エジプトではナンバー1シェアです。

3.エジプト航空

エジプト航空は、エジプトと日本の間で就航している、エジプトを代表する国営航空会社です。カイロのカイロ国際空港に拠点を置くエジプトのフラッグキャリアであり、アフリカ全体を見ても2番目の規模を持つ航空会社です。戦前の1932年に、ミスル・エアワークとして創業をしましたが、世界を見ても7番目に古い歴史を持っています。

現在では日本を含む世界73都市と就航をしています。日本に初めて就航したのは1962年で、これが日本とアフリカを結びつける最初の路線となりました。現在の日本では、成田空港や関西国際空港と結ばれています。機体の垂直尾翼には天空の神であるホルス神が描かれていますが、これはエジプトを表していると共に、安全な飛行を願ってのことです。

イスラム教の企業であるため、機内食では豚肉が使われていません。ビジネスクラスのシートは、ホルスクラスと呼ばれています。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧