TOP >[日本語記事] > ネパール人の日本進出事情

ネパール人の日本進出事情

本日は、ネパール人の日本進出事情についてご紹介いたします。

1.ネパール人事情

最近では中国人だけでなくミャンマー・ベトナム・ネパール人とたくさんの東南アジア諸国の留学生が日本へ来日しています。その事情は本来アメリカなどを希望していた若者が金銭的な事情や倍率の関係でやむを得ず世界大国で二番目の日本へ来るといった事情も理由のひとつのようです。

さて今回はそんな中でネパール人に絞ってお話をしていきたいと思います。ネパールは元々国内の産業の需要がとても低くそれは国をあげて海外進出を奨励している大変興味深い国です。

ネパールでは学校を卒業すると半数以上が海外へ留学します。そのためネパールでは小学生くらいから早くも英会話の徹底を行っており授業での会話は基本的に英語です。ネパールでは医者や看護師、教師といった職業以外では裕福に暮らすことはできない・・・そんな事情もあり最近では海外へ労働を求めた動きが活発になっているのです。

しかしそのような事情とは裏腹に外国人の受け入れに対して厳しい日本では基本的にチャンスは一度しかなく留学生として来日しストレートに就職しないとビザの関係で日本へ居続けることは難しくなります。

2.日本でのネパール人の活躍

日本にはどのようなネパール企業が存在するのでしょうか?

まず一つ目に、新宿区百人町にあるFOOD & SPICE CENTER BARAHIという会社があります。ここでは、ネパール人やインド人が普段の食生活に必須なスパイスや調味料を手に入れることができます。ネパールは内陸の国でありいくつかの国と隣合わせになっております。そのために言語はもちろん食文化も地域地域で微妙に違うようです。さらに日本へ来ると自分の食文化に合った料理を探すことすら難しくなるためにこのような専門店の需要があるようです。

同じく新宿区百人町に構える株式会社GMTインターナショナルでは主に広告やデザイン業を行っているネパール人経営の会社です。元々この大久保界隈でのネパール人のために始まったネパール語で発行した新聞が評判になりネパール人の情報収集の一つとなっております。

そして最後にご紹介する会社は杉並区阿佐ヶ谷にあるエベレスト・インターナショナル・スクール・ジャパンというネパール式の教育を行うスクールです。最近では日本へ来るネパール人が激増しておりそのニーズに応えるために設立されました。

3.ネパール人の動向と日本のこれから

このように年々日本での生活を始めるネパール人は増えており、かつての日本のハングリー精神のような気構えで活動されています。海外進出を前提に教育されて世界中で活躍するネパール人ですが、将来は日本も個人レベルでの海外進出を必要にせまられるかもしれません。

もし日本への進出・会社設立・在留資格・会計税務・人事労務・法務等のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




シンガポール進出支援.com
  • 会社設立の流れ
  • 会社設立サービス
  • 会社設立Q&A
  • ビザ申請サービス
  • 会計税務サービス
  • 人事労務サービス
  • 法務サービス
  • 不動産取得サービス
  • 汐留パートナーズグループ

お問い合わせ

日本に進出をしてビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、日本進出支援実績が豊富であり、また、それだけではなく進出後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
『外国人・外資系企業の日本進出支援実務Q&A』(日本法令)

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧